交通事故の賠償金交渉は弁護士へ依頼しよう!

一般的に交通事故の被害に遭った場合、賠償金は加害者側の保険会社から支払われることになります。
しかし、保険会社は賠償金を抑えるために、交通事故の被害を低く見積もる傾向にあります。

つまり、医学や法律の知識に乏しい一般人にとっては、交通事故の被害で支払われる賠償金が適正なのかどうか判断に困ってしまいます。
そのため、賠償金について少しでも疑問を感じるようであれば、専門の弁護士へ依頼する方が良いでしょう。

まず、弁護士側は交通事故の被害を精査したうえで、賠償項目別に適正な賠償金額を算出します。
この部分を緻密に見直すことによって、保険会社が提示した賠償金額よりも上回ることがほとんどとなるのです。

また、提携している医師から医学的根拠を示してもらうことによって、より実情に則した被害程度の把握に繋がります。
交通事故の被害は当人だけでは判断しにくい部分が多様に含まれていますので、専門の弁護士に相談することをおすすめします。

交通事故で弁護士を頼む時の費用は?

交通事故の被害に遭ってしまった際に、円満に解決するためには弁護士に相談するのがベストです。
法律に照らし合わせて的確な賠償請求を行ってくれるだけではなく、相手方との交渉も代行してもらえます。

そのため、交通事故の被害で泣き寝入りすることもなくなり、損害に対して相応の賠償金を得ることに繋がります。
そこで気になるのが、弁護士へ依頼する際の費用です。
交通事故の被害で病院通いが続いていて仕事を休んでいた人だと、弁護士へ依頼する費用を捻出できるかどうか不安が残ってしまうでしょう。

しかし、交通事故の被害で弁護士へ依頼する際には、成功報酬制となっているため依頼時に支払う費用はありません。
着手金も不要で依頼できる弁護士が大半ですので、交通事故の被害にまつわる相談は早めに済ませておく方が良いでしょう。

重大事故に遭った人には特別報酬減額制度も用意されていますので、弁護士へ依頼する前に詳しい内容を相談してみてください。

交通事故の賠償金が少ないと思ったら弁護士法人オールイズワン浦和総合法律事務所へ!

交通事故・後遺症専門|弁護士法人オールイズワン浦和総合法律事務所

賠償金の額を算出するために、自賠責基準や任意基準(保険会社の基準)、弁護士基準と呼ばれる基準があります。
以下のように自賠責基準が最も少なく、弁護士基準が最も高額な賠償金がもらえることになります。

賠償金の額
自賠責基準 < 任意基準 < 弁護士基準

ですので、保険会社が提示してくる金額が少ないと思ったのは間違いではありません。
弁護士基準で賠償金を算定してもらうには、弁護士に相談・依頼する必要があります。

ただし、近場の弁護士事務所にとりあえず相談するのはやめましょう。
というのも、全ての弁護士事務所が交通事故に詳しいわけではありません。
刑事事件や離婚、債務整理など得意とする領域は、各弁護士事務所で異なるのです。

ですから、交通事故を専門にやっている弁護士事務所に依頼する必要があります。

当サイトでは、交通事故・後遺症専門|弁護士法人オールイズワン浦和総合法律事務所をおすすめしています。
交通事故問題に加え、事故後の後遺症に強い法律事務所です。
初回相談料が無料なのでまずは相談してみましょう。

事務所情報
弁護士法人オールイズワン浦和総合法律事務所
〒330-0064 埼玉県さいたま市浦和区岸町4丁目26-1 コスタ・タワー浦和A棟202A・B
TEL : 048-825-8686 FAX : 048-825-8687
受付時間 : 平日 9:00~19:00
HP : https://u-s-kotsujiko.com/

シェアする